投稿日: 2020/04/23

カラフル豊田駅前

愛知県では令和2年4月10日に緊急事態宣言が発令されました。
当事業所ではウィルスの感染を防ぐために以下の対策をおこなっています。


【新型コロナウィルス感染防止における利用者の状況に応じた対応について】
(1)施設等における取組
(感染症対策の再徹底)
○感染防止に向け、職員間での情報共有を密にし、感染防止に向けた取り組みを職員が連携して推進
○積極的疫学調査への円滑な協力が可能となるよう、症状出現後の接触者リスト、ケア記録、勤務表、施設内に出入りした後の記録等を準備

(施設への立ち入り)
○施設外の方が施設内に立ち入る場合については、体温を計測してもらい、発熱が認められる場合には入館を断る
○施設外の方の施設内への出入り記録(氏名、来訪日時、企業もしくは連絡先)

(2)職員の取組
(感染症対策の再徹底)
○マスクの着用を含むエチケットや手洗い・手指消毒を徹底
○出勤時に体温を計測し、発熱等の症状が認められる場合には出勤しないことを徹底
○感染が疑われる場合は、「新型コロナウィルスを感染症についての相談・受診の目安」を踏まえて適切に対応
○職場外でも感染拡大を防ぐため、換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避ける等の対応を徹底

(3)支援実施時の取組
(基本的な事項)
○感染拡大防止の観点から、「3つの密」(「換気が悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」)を避けるため、可能な限り同じ時間帯・同じ場所での実施人数の縮小、定期的な換気、利用者同士の距離への配慮、声を出す機会の最小化、マスク着用、清掃の徹底、共有物の消毒の徹底、手指衛生の励行の徹底

(送迎時等の対応)
○送迎車に乗車前に検温を行い、発熱が認められる場合には利用を断る
○送迎時には、窓を開ける等換気に留意。送迎後に利用者の接触頻度が高い場所を消毒
○発熱により利用を断った利用者については、相談支援等関係機関に情報提供
○利用者様に応じ、必要となる代替サービスの確保、調整等、利用者支援の観点で必要な対応が取れるよう努める(在宅時間を含む)


また感染者が発生した場合のガイドラインについても職員内で共有しています。
当事業所は感染防止のためにできる限りの対策を講じて運営をしてまいります。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。